道着の選び方|剣道の防具を購入すると心まで強くなれる!
剣道

剣道の防具を購入すると心まで強くなれる!

道着の選び方

試合

素材の違いを把握

剣道で使う道着の素材を知っておくと、場面によって使い分けることができます。剣道の道着の種類は大まかに分けて二種類あります。一つはポリエステルです。ポリエステルの素材の道着は、色落ちがしづらくて乾きやすいという特徴があります。洗濯機でも手軽に洗えて、外に干しておくと数時間で乾いてしまいます。毎日稽古して洗う必要性がある場合はポリエステルの素材を選んでおくといいでしょう。もう一つの素材は綿です。これは剣道におけるすべての場面で使用でき、稽古と試合の両方で使うことができます。ポリエステルよりも高級感があるのが特徴的です。普段の稽古ならばポリエステル、試合では高級感のある綿、といったように使い分けると長く道着を使うことができるようになります。

贈り物には綿

剣道の道着は自分で使うだけでなく、贈り物としても使うことができます。自分がお世話になった恩師や、これから剣道を始める子に贈ったりなど、贈ると大変喜ばれる品です。贈り物に道着を選ぶ場合は、必ず綿素材の道着を選ぶように注意しましょう。綿素材の道着は高級感にあふれ、見栄えが良くなるので贈り物に最適だといえます。ポリエステルだと練習用の道着だというイメージが強く、あまり贈り物に適しているとはいえません。綿の道着と一緒に贈るのならばおかしくないかもしれませんが、ポリエステル単体だと相手をガッカリさせてしまうことになるかもしれません。綿の道着を贈ることで、その後の親交を深めるきっかけとなるかもしれないので、しっかりと選ぶよう心がけましょう。