剣道

剣道の防具を購入すると心まで強くなれる!

道着の選び方

試合

剣道の道着の素材を把握することで、場面によって使い分けることができるようになります。長く使うためには使い分けが必要となります。綿の素材の道着は贈り物としても最適で、その後の親交を深めるきっかけになるかもしれません。

竹刀や面を購入しよう

座っている人

初めて剣道をするときは性能を重視して選ぶと良いでしょう。例えば防御面に優れているものが良く、慣れてきたら軽量化されたものにします。通販を利用して購入する事もできるのですが、こちらはすべての道具やメンテナンスアイテムが買えるのです。

日本の武道精神を受け継ぐ

頭に布をつけている人

防御が要

日本の伝統的武道として盛んにおこなわれている剣道ですが、精神と肉体を育むこのスポーツで重要なものが、防具に関する要素です。日本武術における重要なポイントは、防具のメンテナンスを怠らないことが大切で、専門の商品を扱う業者も存在します。日本の剣道は日々進化していますが、中でも新素材などを積極的に採用し、防具の機能向上はより安全度を重視したものに変わっています。ルール上、面胴小手の三種類にパーツが分かれていることが特徴ですが、身体を守るための最低限の機能を有しているのです。子供たちの武道精神を育む目的で行われている剣道の歴史は古く、そういった日本古来の魂が竹刀や防具により強く受け継がれているのです。

安全なスポーツ用具

スポーツ業界では昨今、剣道の人気が高まっていますが、その最大の理由が大人や子供まで幅広く楽しめるという点にあるのです。より競技向けに改良されたスポーツチャンバラも子供たちの間で人気で、より軽量度と安全度を兼ね備えた防具が使用されていることも、需要の高さを表しています。大人の心と体の健康にも良いことが知られていて、剣道教室などで汗を流す老若男女の方が沢山いるため、日々賑わっています。サラリーマンの新人研修の一環として剣道を採用している企業も存在し、安全管理の性質上、そういった企業もより強い防具を求めています。安全志向の剣道を嗜む人たちにとっても、耐久度の優れた防具は需要が高く、より高性能な製品の開発を望む人の声が絶えないのです。

防具の種類

面

剣道の時に着用する防具は手縫いで作られた手刺しと、ミシンで作られたミシン刺があります。剣道家には手刺しの方が好まれるようですが、部活など一時期使用するだけの場合はコスト重視もありです。どちらにしても製品選びや購入の際は剣道家や防具販売店、購入者・使用者のレビューを参考にすると良いです。